タチバナの、合理的なまいにち

日々の迷いをつらつらと

あゆはちょっと嫌な女の子 ハチクロ短編に添えて

あゆはやなおんなのこだ

優しくて素直でかわいい

誰から見ても魅力的な女の子だ

一平さんがずっとずっっとあゆを好いていたと頭の隅では知った上で「さくらさんを幸せにしてあげてね」

とか言うんだ

そしてあゆはおいていかれたような気持ちになる
ちょっとさみしくなる
隠そうとはするんだけど隠しきれない
ちょっぴり漏れている

そこがまたあゆのかわいいところだ

野宮さんはあゆのそういうところが大好きだから



普通そうはなれない

自分のことを好きだった男の子がとられたようでおもしろくない気持ちになったり
野宮さんに好かれている自分に酔っちゃったりするんだ

あゆはそうはならない

どこまでも心が綺麗なありのままの女の子だ

思っていることがぜんぶぜんぶだだもれなんて私だったら耐えられない

かわいくてかわいくてちょっとだけにくらしいあゆにまつわる二編

「やさしい風」「君は僕のたからもの」



ハチクロ単行本未収録の短編、ぜひ読んでください

幸せになれます

3月のライオン14巻も未読の人はぜひ

今まででいちばん幸せになれる一巻です