タチバナの、合理的なまいにち

将来について迷走する女子大生。テクノロジー、本、漫画が好き。

【腐女子クソ恋愛本】いい年して未婚の女には問題があるとかいう風潮を全力で殴るマンガ

私がpixivで連載を楽しみにしている恋愛系のマンガがあります。

それがこちら、「腐女子クソ恋愛本」!!!!!!

このマンガは、恋愛より同人活動を優先してしまう欲望に忠実な女たちがやまのようにでてきます。 「もう30になったんだから、そろそろ恋愛して結婚しなきゃ、そのためには1年以内に〜」なんていう最近よくある婚活ものでもありません。

いい年した女は結婚してるか、もしくは恋愛してなきゃオカシイ、という考えを真っ正面から殴りにいくマンガです。
しかしこれが面白い。ダメな女がわんさかわんさか出てきます。

この本は、推しに夢中で毎日死ぬほど楽しいし、恋愛してないと寂しいみたいな風潮になんだか納得いかないと思ったことのある人にはぜひ読んでもらいたいです。こちとら逃げでオタクやってんじゃねえよ、という過激派さんはもう読むしかありません。
共感の嵐がそこにあります。
私は読んでるあいだに、それが言いたかったんじゃあ〜〜〜〜〜〜と100回叫びました。
恋愛してなくて毎日つまらなそう?休日家にこもって、マンガ読んでアニメ見て悲しくないの?
ぜんっぜん!むしろ楽しさマックスのすごく有意義な一日ですよ!



この本の面白さは、よくある婚活ものに出てくるオタクやりながら恋愛も頑張った人、じゃなくてオタクに全エネルギーを振り切ってしまう女にスポットライトをあてているところにあります。
キラキラした恋愛は全く出てこないけど、オタク女たちの現実に共感しまくりで、クスッと笑えます。
「オタクを楽しむ独身女性」であることに、責められることはまったくない。
今の時代、いろいろな生き方があっていいに決まっているのです。自分で稼いでそのお金を自分の大好きなことに使える、それの何がいけないのでしょうか?
世間にはそういう女の人に、「ありがたい訓示」をくださる方がたくさんいます。

いい年した女は結婚してしかるべきだし、アニメキャラにつぎ込むのは愚かしいことである。
本人は100パーセント善意のつもりで助言しているのですが、それは価値観の押しつけでしかありません。


この本に出てくる人は、そういう意味では「ダメな女」ばかりです。でもその現実が面白いんです。

独身だと老後が不安だと言われて心と体を鍛えるために道場の門をたたいた女の人まで出てきます!
健康に陰りが出ると精神が弱くなってしまうから、武道を始めるって、強すぎる、と思わず笑ってしまいました。
婚活するよりも、自分が強くなる方が早いと思ったそうです。

いや〜〜〜〜、かっこいいなぁ!

個人的に面白かったのは、婚活の話です。
私婚活マンガが大好きで、いろんなの読んだのですが、最後はいい人を見つけて結婚してるんです、割とどのマンガも。
でもこのマンガでは婚活しようと思ったオタク女たちもとことんうまくいかないんです。

婚活のお相手の方と1時間お話しすると、 非オタの友だちと2時間お茶したときの5倍、 腐女子友だちと6時間しゃべり続けたときの10倍、メンタルポイントが削られてしまう
回復するために、マンガを読み新しいアニメを見て、ストレス発散のためにイベントに申し込んだら、 婚活なんてしてる時間どこにもなくなってしまうんです!
こういう現実が見たかった!!!

婚活マンガも好きだけれど、ときには頑張った結果いい人見つけてゴールインとかきらっきらしたお話が読みたくないときだってあります。
恋愛頑張るのしんどいし、今全力で楽しいからこれでいいと思いたいときがあるんです。
世間の圧力に逆らいまくったこんなマンガ、あるようでなかったと思います。

このマンガを書いた作者さんです。
f:id:nodanodayu:20180929204444j:plain ここに貴重な女の時間を溶かしまくってると、自虐的にかかれていますが、この人はたぶんこういう考え方が大嫌いなのでしょう。
結婚適齢期に女がいい年こいて、二次元に夢中だなんて、という考え方が大嫌いだと叫ぶ声が聞こえてくるようでした。

女だから、もう30だから、周りに足並みそろえて結婚して子どもを作らなければならない。
独身女が人生楽しんでるなんて、そんなわけないだろう。

そういう価値観をおしつけられ、そのたびに腹を立ててきたのでしょう。

自分の稼ぐ範囲で好きなことして何が悪い。
彼氏もいないし結婚もしそうにないけど、毎日すごく楽しいし、これからも楽しく生きていけそう。

「わたしもこうでいいんだ」と安心できるマンガです。推しがいる毎日は輝いていて、推しへの萌えは間違いなく恋だし、結婚だけが人生じゃない。
そう思えると思います。