タチバナの、合理的なまいにち

将来について迷走する女子大生。テクノロジー、本、漫画が好き。

自分が楽しくないブログを書くのはもうやめる。

ブログに書くことがない。お正月も近づいた頃に気づきました。

 

 

私は、19年間とちょっと生きてきて、今まで何してきたかというと、

ほとんど受験勉強と部活。

あとちょっと本、漫画読んだくらい。

こう書いてみると死ぬほどつまらないね。

 

てことで、ほとんどたいした経験積んでません。

 

本当に書きたいことといえば、本の感想くらい。

 

軽いのりで始めたけど、そうそうに書きたいことがなくなってしまって、やめようと思いました。お正月に決意しました。

でも、小飼弾さんの『決弾』を読んで、やめるのをやめました。

 

決弾 最適解を見つける思考の技術

決弾 最適解を見つける思考の技術

 

 

 

  弾さんは、「ブログに何を書けばいいか」という質問に、

知らなかったことを知ったこと

を書けばよい、と答えていた。

 

気づかなかった。

私の今までの、読んでても書いてても、くそつまらんもんは何やったんや。

 

これからはせめて、自分が書いていて楽しいことを書きたいと思う。

 

私は、自分の好きなものを好きというのがとても苦手なので、

せめてこのブログでは、恥じることなく自分の好きなものについて語りたい。

 

それと、このブログ始めた理由が、「医者になる意外の道を探すこと」だったので、

これからの将来自分が何をしたいのか考えて、ぼちぼちやっていこう。

 

 

 

あと、弾さんの本についてもうひとつ。

彼は「やりたいことがわからない」と言う人に、

疲れるまで何かにハマり、そして不安になりましょう。

と答えた。

 

そして、ちょっとでも興味を持ったことがあれば、3日間何かをやり続けろ、といいます。

 

そしたら、たいてい三日目には飽きる。そして、また別のジャンルを探す。

それをくりかえして、三日やって飽きなかったとき、

それがあなたの好きなもの

であると。

 

三日もやる暇がない〜という方、弾さんの本をぜひ読んでみてください。

 

 

私が今やりたいのは、

プログラミング

電子工作

英語

これをどこかで暇を見つけて三日やりたいな、と思っておりますよ。