タチバナの、合理的なまいにち

将来について迷走する女子大生。テクノロジー、本、漫画が好き。

女でも「恋愛工学」は使えるの?〜好きな男性を科学的に落とす方法〜

f:id:nodanodayu:20171207210233j:plain

藤沢数希さんによる「ぼくは愛を証明しようと思う」を読んで、男の人が女の人を落とす方法が考え抜かれ、技術にまで落とし込まれていることに驚きました。

 

 恋愛工学とは

 

進化生物学や心理学の膨大な研究結果を基に、金融工学のフレームワークを使って、ナンパ理論を科学の域にまで高めたもの

 と定義されていますが、要するに男が美人と効率よくやるための方法ってことです。

 

前記事で、女性の場合、生物学的な視点からもいろいろ考えた結果、恋愛をした結果の最上の形とは、

 

お金持ちで優しい自分だけを見てくれる男性をキープしながら、モテる男性と浮気をして子どもを作ること

 

というなんとも、いや〜な結論が出てしまったのです。詳しくはよければ以下の記事を見てくださいね。

nodanoda.hatenablog.com

 

いやいやこれは話を進める上でさすがにちょっと…ということで、女性はの恋愛における目的を

自分の思う最上の男の人の一本釣りを狙って、彼女になることを目指す 

と、しておきましょう。

 

それでは、女が恋愛工学を応用することで、狙った男性を落とすことはできるのか?

 

検証スタート!!!!!

 

モテ=ヒットレシオ×試行回数

男性の場合

ヒットレシオ→試行が上手くいく確率(フィニッシュまでいく確率)
試行回数→女性と二人きりで話す回数

 となりますが、これを女性の場合に置き換えると

ヒットレシオ→狙った男性と付き合える確率

試行回数→男性と二人っきりで話す回数

 

男性より試行がうまくいく確率は低そうに見えますが、女性の場合付き合う人はそんなに大量に必要ないのでこれでよいといえるでしょう。

 

使える!恋愛工学のテクニック

1,返報性の原理

人は他人から何かしらの施しを受けた場合に、お返しをしなければいけないという感情を抱きます。例えば、大学生だったら、ノートを見せてあげる、代返してあげるなどなどちょっとしたことでもいいんです。

そうするとちょっとした頼みは断りづらくなるのです。

そこで、連絡先を聞いたりご飯に誘ったりしてみると、成功率が上がるんです。

 

2,ダブルバインド

次は二人で会う段階に持ちこみます。そこで誘うときにこのテクニックを使います。

例えば「今度夜ご飯行かない?もし忙しかったらランチでも!」

   「水曜か金曜どっちかあいてない?ちょっと行ってみたいレストランがあるんだけど付き合ってくれない?」などなど

 

この質問はどっちにイエスと言っても、デートするという結果を導くようにできています。このように、二択で相手の答えを縛ってしまうのです。

 

f:id:nodanodayu:20171207210500j:plain

3,ラポールを築く

ラポールというのは、表面的なものではなく、潜在意識レベルでの信頼関係のことを言います。ラポールを形成した後に、自分にとって好ましい状況に誘導していきます。

 

このとき会話をしながら、ラポールを築いていくことになりますが注意しなければならないことがあります。デートでの会話は聞き役に回った方がいいです。

世の中には、自分がしゃべるより人の話を聞く方が好きだという人間はいません。安心して心を開ける相手であれば、自分の話を聞いてほしいという欲求をみんな持っています。

 

まずは共通の体験を探しながら会話をはじめます。好きな料理や、趣味、お気に入りの映画や音楽などなど。なんでもいいから共通の体験を探します。こうして相手に安心感を与えていきます。

 

次に、心理学の強力なテクニックを紹介します。

 

4,ペーシング

相手の話すスピードに合わせて、自分も同じスピードで話します。また、話の中身も彼が興味のあることに合わせていきます

話すスピードや声の調子などを相手に同調させていくのです。

 

5,ミラーリング

そしてペーシングするときは、仕草などの身体的な動きもミラーリングしていきます。

ミラーリングとは相手の動作を鏡のようにまねることです。

相手が水を飲んだら自分も水を飲む、バターをとったら自分もとる。

これをさりげなく取り入れることで、身体的なリズムも同期させていきます。

 

6,バックトラック

会話には、バックトラックも取り入れます。バックトラックとは、相手の言ったことを繰り返すことです。

例えば

自分「ワイン、赤と白だったらどっちが好き?」

彼「白かな?」

自分「へえ、白が好きなんだ〜」

 

これをすることで、彼は自分のことを理解してくれていると感じてくれますし、さらに会話を途切れさせないために、ひたすらしゃべる続けるなんて事態も避けられますよ!

 

7.イエスセット

イエスセットとは彼に会話中にとにかく何回もイエスと言わせることです。

簡単にイエスと答えられる差し障りのない質問を会話の中に織りまぜていきます。

さらにさきほどのバックトラックは、このイエスセットと混ぜても使えます。

自分「ワイン、赤と白だったらどっちが好きですか?」

彼「白かな?」

自分「へぇ〜、白が好きなんですね」

 

その後には、彼の心の中に「はい(イエス)、白が好きです。」という会話が省略されています。

このように会話でイエスとたくさん言わせることで、相手に次のデートの誘いに応じてもらいやすくなります。

 

f:id:nodanodayu:20171207210920j:plain

8,好意を伝えていく

このように会話を経て、ラポールが築かれたら次は、自分の好意を伝えていきます。

相手に、男の人として好きなんだよということを意識させていくのです。

容姿を褒めたり、頼りになると伝えたりします。

例えば

彼「こんなに仕事の話ばっかりしてごめんね。」

自分「ううん。疲れたときは、こうやっておいしいものでも食べないとね。

   私、あなたの話聞くの好きだから、いつでもつきあうよ。」

 

などなど

 

9,ストップロス理論

最後に、こうして相手に自分を好きになってもらおうと思ってもうまくいかないことはあります。そんなときは、悲しいですが、潔く次の相手にいきましょう。

 

試行回数が多ければ、自分の好みの男性と付き合える確率も上がるのです。

 

 

 

 

 

ある人は、こうして打算的にも見える方法で好きな男の人を落としたって意味がないと思うかもしれません。しかし、そんなことをうじうじ考えているうちに、この方法を使った他の女の人に好きな彼をとられてしまうかもしれないんですよ。

 

恋をしたらなりふりなんてかまっていられません!できるだけ確率の高い方法をとったほうがよいのです。

自分の本当の魅力は、彼と付き合えてから伝えていきましょう。

 

 

 

ぼくは愛を証明しようと思う

藤沢数希氏による科学的な恋愛のしかた。男性向けですが、学ぶことのできる部分は多くあります。女の人の落とし方は、女性には役に立たないかもしれませんが、この手口にやられない方法は学ぶことができます。

小説形式なのでとてもよみやすいです。非モテだった男が恋愛工学を学び「いい女」を落とせるようになる。 はたしてモテるようになった彼がそこから得るものとは?

 

マンガ版もぜひ!エグさがでてていいマンガでした。